シューマン:ピアノ協奏曲(内田光子、ドゥダメル、LAフィル) ネットラジオの放送予定(2018年6月、9月)

※初回投稿 2018.5.11 の記事です。放送予定を見つけた場合にページ上部に記事を追加しています。

(2018.9.23 追記)
6月にLAのラジオ局で放送されたドゥダメル指揮LAフィルのシューマンのライヴ音源がサクラメントのラジオ局で放送されるようです。インターネットのストリーミングで日本からも聴けそうです。(聴いたことがないチャンネルなので確証なし) [日本から問題なく聴けました。放送内容は6月に放送された番組と同一内容 (9/24 追記)]

放送:現地2018年9/23(日) 16:00~18:00
(日本時間 翌9/24(月) 08:00~10:00)

時差の確認はこちら もしくは こちら など。(現地は現在サマータイム実施中です)

ラジオ局: Capital Public Radio
(カリフォルニア州立大学サクラメント校 California State University, Sacramento のラジオ局)

番組のページ

9/23 の放送スケジュール

聴く場合はこのページから選択

番組ホームページでは "Music Station" での放送と案内していますが、放送予定のページを見ると、"Music Station" も "ClassicalStream" も同じLAフィルの番組を放送するようです。


(2018.06.11, 12 追記)
2018年6月11日現在、下記サイトで、オンデマンドで聴くことができます。
交響曲第1番、ピアノ協奏曲、交響曲第2番の順に放送されましたが、オンデマンド分にはピアノ協奏曲が含まれていません(ページに案内は出ていますが)。
交響曲第1番と第2番は聴くことができます。
https://www.kusc.org/radio/on-demand/socal-sunday-night-on-demand/

(2018.06.12 追記)
上記サイトの内容が更新され、オンデマンドの曲目案内からピアノ協奏曲が削除されました。
ピアノ協奏曲はオンデマンドの許可が得られなかったとのお詫び入りです。
(放送はされました。録音持ってます)

なお、LAフィルの放送と同じ日に放送があったクリーヴランド管(2007年、弾き振り、モーツァルト)とシカゴ響(ムーティ指揮、2017年、ベートーヴェン3、後半:シューマン交響曲第4番)の放送は、現在、内田さんの演奏も含めてオンデマンドの番組を聴くことができます。

クリーヴランド管(オンデマンド期間:2週間)
シカゴ響(2018年8/14まで)

※ここまで追記、以下初回投稿記事


5月中旬~6月初旬にかけて、米国のロサンゼルス・フィルハーモニック[ロサンジェルス・フィルハーモニック](Los Angeles Philharmonic) が "Schumann Focus" と題して集中的にシューマンの作品を取り上げるとのこと。全6プログラム。音楽監督グスターボ・ドゥダメル指揮。4つの交響曲、ピアノ協奏曲(ピアノ:内田光子)、チェロ協奏曲(チェロ:ソル・ガベッタ)、「楽園とペリ」、さらには室内楽公演も予定されているようです。

内田さんは5/17-18(後半:交響曲第1番)5/19-20(後半:交響曲第2番)の4日連続で(!)ピアノ協奏曲を演奏予定。

内田さんが出演される演奏会のうち、後半に交響曲第2番が演奏される5/19-20のプログラムがネットラジオの放送予定表に掲載されていましたのでお知らせ(兼メモ)。

KUSC air date: Sunday, June 10 at 7:00 pm
WMFT release date: September 18, 2018
Record dates: May 19 & 20, 2018

Gustavo Dudamel, conductor
Mitsuko Uchida, piano

SCHUMANN Piano Concerto
SCHUMANN Symphony No. 2

LAフィルのサイトの放送予定のページ
KUSC(LA)
WMFT(シカゴ)

LAと日本の時差
シカゴと日本の時差